自在神祈念(イーシュヴァラプラニダーナ)

いやぁ・・・

怪しい、そうとう怪しい。

 

苦行あたりでかなり怪しかったのに、

自在神???祈念???

 

いやぁ・・・これは絶対宗教だ!

と逃げ腰になる人も沢山いるでしょうね。(^_^;)

 

イーシュヴァラは大自在天として仏教に取り入れられて来日しています。

(大がつくのでマハー・イーシュヴァラつまり、マヘーシュヴァラ、インド最高神の一人シヴァ神の事です。)

そんな関係で、和訳では「自在神」となったのでしょうね。(^_^;)

 

インドには三大神と言われる最高神達?!がいます。(最高なのに複数って何か変?)

ヴィシュヌ・シヴァ・ブラフマーの3神です。(仏教では外道神として脇役的ですが・・・)

この3神はキャラクター設定はかなり個性的ですが、本質的には同じ事を表しています。

 

イーシュヴァラの意味は「統治する者」です。

何を???

「この世の中全てを・・・」

です。

つまり、自然法則です。

ダルマの統治者が、イーシュヴァラなんです。

 

ブラフマチャルヤのところでも書きました、「梵天」も同じような意味でしたね???

 

因みにもう一人、ヴィシュヌはバガヴァーンと言い意味は「全てを持つ者」です。

 

でも、結局は同じ事です。

 

キムタクが好きでも、ゴローちゃんが好きでも、慎吾君が好きでも、本質的にはSMAPのファン!ってのと同じ(違う?!)です。

※SMAPは既に解散してますが、本質は同じです。

 

人間は、自然界の中で生かされて生きているんだ!

と畏怖の念を持ち、感謝しましょう。

 

自然を大切にし、逆らわない生き方をする宣言をしましょう。

 

それが、イーシュヴァラプラニダーナと言えるでしょう。

 

あなたも自然の一部です。

自然を大切にする生き方は、あなた自身を大切にするという事と同じです。

 

あなたと大いなる宇宙・大自然は一つです・・・

と教えるのがヨガなのです。